根っこの話

0

    青シッポ
     

    私は優柔不断です。
    何でも迷って、すぐに決められない。

    これは最近自覚したことではなく、けっこう前から思っていました。
    たぶん中学生くらいか…とりあえず高校生の頃には「優柔不断」という言葉で認識していて、友達と話していた記憶があります。

    でも、どうしてそういう性格になったのか、その根源はなんだろうとかは、自覚してからもしばらくの間はあまり考えてきませんでした。
    というより、気付かなかった、気付こうとしなかった、のだと思います。

    大学生になった頃から徐々に、その根っこの理由と思われるいくつかに、気付きました。

    ・よくばり、貧乏性?
    ・こり性、こだわりが強い

    ・興味のあることが多い
    ・物事は肯定からとらえる、まず受け入れることが多い→良いなと思う範囲が広い

    ということです。

    よくばりなので、複数の選択肢から一つを選べない。
    コレのこんなところも良いし、アレのあんなところも良いな、と思ってしまい、一つを選んで「他を捨てる」ってことが、なかなかできない。

    こだわりたいことがあると、そこをすごく気にしてしまって、比較するのに、時間がかかったりする。
    気にするこだわりと、自分の欲とが一致しない場合、どちらを優先すべきか、また悩む。

    という感じに、根っこのところの自分の性質があって、「優柔不断」という性格をつくっているのかなぁと。
    さらにさらに、根っこの根っこがあるのかもしれないですが。
    自分も気づかない、深層心理、とかになるのでしょうか。

    自分で気づいた自分のこと、なんてほんの一部にすぎないと思います。
    でも気づいた時は、ひらめきで解くパズルの答えに気づいた!みたいなちょっと嬉しい?楽しい?気分になります。

    しかし…こだわるところはこだわりたいですが、迷ってばかりでは時間も勿体無いですし、
    決断力って重要だそうなので、ただいま鍛えているところです。

    絵と内容はいつも関係ないです。
    見に来てくださり、ありがとうございます。
    ミズホドリ


            

    ◆search this site.◆

            

    ◆links◆

    ◆calendar◆

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    ◆selected entries◆

    ◆categories◆

    ◆archives◆

    ◆profile◆

                     

    ◆mobile◆

    qrcode
            

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM